上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--|スポンサー広告||TOP↑
クラシックはそんな詳しくないのですが、漠然とバッハが好きです。
ショパンよりバッハ。
ベートーヴェンよりバッハ。

CDラックを漁っていたらDeAGOSTINIのバッハのCDが出てきたのでPCに落としてみることに。
G線上のアリアはネ申だと思う。
旋律のあまりの美しさに涙ぐんでしまう。
ハープシコードの音色は切なく、美しい。
JAZZバージョン(通販で買った)も良いけど、シンプルなのが一番よいなぁー。

バッハと言えばバロック音楽。
バロック音楽と言えばパイプオルガン。
一度弾いてみたかったなぁ。
一般家庭に置けるものでもないので、弾く機会はないのでしょうけど。
昔、地元のコンサートホールで小学生対象のパイプオルガン体験みたいなのがあって、小学生羨ましかったよ。。
弾くのが無理なら、せめて生演奏を聴きたいっす。
そして泣くんだー。
パイプオルガンの重厚な音色もかなり泣ける。

小フーガト短調の楽譜探して弾こ。
どっかにあるはず。
って、鍵盤足りないんだったorz
05/27|日記||TOP↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。